ステンドガラス

モンテッソーリ教育について

愛されていると感じられる環境の中、子どもが自分で育つ力を支えます。

ステンドグラスの前に、小さな陶器の聖母子像と子羊が並んでいます。
聖母子像とステンドグラス

世界で支持されているモンテッソーリ教育とは

マリア・モンテッソーリ女史の肖像画
  • 『教育は命への援助である』イタリアで初の女性医師であり教育者であったマリア・モンテッソーリ女史が、100年ほど前に始められた教育法です。
  • 自然のプログラムによって発達していく子どもたちを、観察し発見した命の法則に沿って、健やかに成長できるようメソッドを見いだしました。子ども自身がより良く生きようとする力、自分を育てる力(自己教育力)を援助していきます
  • 生きる喜びに溢れた人生となるように、その基礎となる幼児期に、子どもの伸びる力を信じ個性をのびのびと発揮できるよう「援助」していきます。
  • 人格形成の最重要期である幼児期に、適切な援助をすると内面の心が満たされ、心の平和が生まれます。平和を愛する調和のとれた人格を育て平和な社会を築くための具体的な教育法で「平和教育」とも言われています。

☆ モンテッソーリ教育の特徴

縦割りクラス(異年齢混合クラス)

年長者が年少者を手を取って案内しています。

縦割りクラス

 年長、年中、年少、最年少、満3歳児~5歳児までの学年・年齢の違う子どもたちが、兄弟のように同じクラスで過ごします

 年下の子どもは年上の子どもに憧れます。

年上の子どもは年下の子どもを、お世話すること、教えることで、思いやりを学んでいきます。子どもたちが、お互いから学び合い、協力し合う平和な心の基礎が築かれます

 絵画造形・体育・英語は専門の講師が同学年の横割りクラスで活動しています。発達段階が同じ子どもとの活動も楽しんでいます。


お仕事(自由に自分で選ぶ )

自分で選んだお仕事を、集中して行っています。

お仕事

 子どもの敏感期にあった教具・教材の中から一人ひとりが自分で選び、自分のリズムで納得いくまで繰り返し活動します

 自由に選んだ時にだけ繰り返し、集中していきます。集中から達成感や充実感、心の安定や自信、その子ども本来の善さが立ちあらわれ、深い平和な姿があらわれるのです。この活動をお仕事とよんでいます。

(※ 敏感期・・すべての生物の幼少期に、感受性が特に敏感になる一生に一回の特別な時期。子どもは、この敏感期に環境から必要なものを自ら吸収し自分をつくります。)


環境( 生活空間を整える )

モンテッソーリ教育で使用する教具の写真です。

環境

 「手は外側の大脳」といわれています。モンテッソーリ教育は、子どもの自然発達にあわせたプログラムで考えられています。発達段階に適したモンテッソーリ教具を自由に自発的に活動できる環境を整え、やってみたいと思える魅力的な教具や、全てのものが子どもサイズで使いやすい環境をつくっています。繰り返し手を使いながら「自分でできた!」体験を重ねていくことで喜びと自信につながり、その子らしく成長していきます。

 教師は子どもが自ら成長しようとするのを手伝う「援助者」として人的環境となり知性や精神力の発達を支えます。

 


☆モンテッソーリ教育 子どもの自然発達にあわせたプログラム

モンテッソーリメソッド 5つの分野

  1. 日常生活の練習

 子どもサイズの教具を使い、生活の中でいろいろなものの本質に触れていきます。大人が行う日常生活上のさまざまな動作の真似をしたがる模倣期と運動の敏感期を利用し繰り返し活動する中で、自分自身をコントロールできるようになり、「ひとりでできるようになったよ!」という喜びの体験を通して、自立心、独立心を育てます。

 

日常生活


  2. 感覚の洗練

 乳幼児期に吸収した感覚を洗練させていきます。寸法、色、形、質感、重さ、音、など具体物を扱いながら、視覚、触覚、味覚、嗅覚、聴覚、など感覚器官から得た情報を整理し、分類、比較して考える力を伸ばし、知的発達の基礎をつくります。

感覚


  3. 言語

 「言葉」で自分を表現できるように一人ひとりの発達段階に合わせて援助します。「聞く」「話す」体験を豊かにすることから語彙を豊かにし「読む」「書く」という自然な発達が展開されていくように教具・教材を通して言語表現できる力を養います。

 

言語


  4. 数の練習

  生まれながらにして人は数学的な感性を持っているといわれ、生活体験のなかで「数える」ことに興味を示します。自分の手で具体物を用いて量を体感することから、数の世界に親しみます。系統化された多くの教具によって(数的概念の)抽象的、論理的な思考へ導きます。

 


  5. 文化

  「ふしぎだな」自然や人間や社会、あらゆることに抱く子どもの好奇心に応えます。植物を植え育てる、生き物の世話をする、自然界が子どもたちに語りかけていることを大切にします。宇宙から地球、大陸から国、国から自分たちの暮らす地域へ。大きな視点で世界を感じていきます。地理、歴史、宗教、命への神秘などの、興味に応え、音楽や絵画も楽しく体験していきます。「ふしぎ」と思う気持ちがすべてのものに愛と尊敬の思いを育みます。

 

文化


 子どもの生きる力をみつめるモンテッソーリ教育

今、豊かに育つ モンテッソーリ教育を世界が注目しています。

   イギリスのウイリアム王子の息子ジョージも、モンテッソーリ保育園に通園されています。Wikipedia・Google・Amazonの創始者等、独創的な活躍をする方々にモンテッソーリ教育を受けて育ったことが共通しているのです。

 



メニュー

 水巻聖母幼稚園

住所

〒807-0025

福岡県遠賀郡水巻町頃末南        1丁目35-3

電話/FAX番号

(093) 201-9559

メールアドレス

ContactUs@mizumakiseibo.ed.jp

マリア子どもの家HP

https://www.mariahouseofchildren.jp/